医学部の授業で興味を持ち、
精神医学の世界へ

古川医師 / 2017年入局

PEOPLE

私はもともと愛知医科大学の医学部出身で、精神医学に興味があったため、研修でも当教室を周りました。精神医学に興味を持ったきっかけは、当教室の出身者で2018年現在は豊田厚生病院にお勤めの前川和範先生の授業が大変興味深く、もっと深く勉強したいと思ったからです。

研修前は精神科の単科病院や他大学の教室での勤務も視野に入れ、検討していました。しかし、研修の際に先輩方がとてもフレンドリーで面倒見がよかったことや、当教室の自由で働きやすい雰囲気を肌で感じて、是非ここで学びたいと思ったのが入局の決め手です。

学ぶ楽しさと働きやすさが両立できる

当教室の教授である兼本先生は個人の意思を尊重し、「これをやりなさい」ではなく「あなたが興味のあることをやりなさい」といってくださいます。2018年現在私は入局1年目ですが、すでに自分が興味のある分野で症例報告の論文を書かせていただくこともありました。このように多くのチャンスを与えていただけるのも当教室ならではといえるのではないでしょうか。

また、当教室は家庭と仕事の両立にも協力的だと感じています。基本的にカンファレンスなどはテキパキと進行し、時間通りに終わります。そのうえ、私のように小さな子どもがいる医師には、当直の回数を減らすなどのさまざまな配慮をしてくださいます。そのおかげで忙しいなかでも家庭と仕事の両立を実現することができます。

いずれは司法精神医学を学びたい

精神医学の面白さは薬物療法以外にも心理療法など、さまざまな治療方法が見受けられるところです。まずはさまざまな精神科領域の疾患を持つ患者さんと出会い、しっかりと勉強していきたいと思っています。

また、私は入局時から司法精神医学に興味があったので、いずれそのような分野についても詳しく学びたいです。子育てと両立し、自分自身を追い詰めない程度に目の前にあることに精一杯取り組んでいきたいと思っています。

MEMBER先輩紹介

WELCOME!!病院見学に来ませんか?

病院見学は随時募集しております。
日程などはこちらのエントリーフォームより
ご相談ください。

病院見学に来ませんか?